造園土木・設計・施工・管理

 

害虫駆除と病気の予防

アブラムシやハダニ、毛虫類などの害虫駆除や、すす病やウドンコ病などの病気対策は、庭木の管理をする以上、どうしても欠かせない作業となります。
定期的な消毒は必要です。

肥料や活力剤も予防策と言えます。
消毒も害虫駆除も、定期的に続ける事で、より効果も見込めます。


□ 害虫駆除
  卵が帰る前に消毒すると被害を最小限にすることが、できます。
  年に数回の薬剤散布をしましょう。

□ 病気対策
  早めの対応が必要です。樹木全体に移る前に対処しましょう。

□ 肥料・活性剤
  植物の成長に特に必要とされている窒素(N)、燐酸(P),カリを主に配合されたものや
  微量元素をバランスよく配合して植物の生理作用の健全化を促す活性剤など
  必要に応じて与えます。
  

□ その他
  

copyright 2015 yoshiokaen.com